作物の育て方


◆作業手順(果樹と水田以外)
@カマで草を刈る
A刈った場所をカマで耕す
B耕した場所に種をまく
Cじょうろで水をまく
Dひりょうを与える
E収穫


◆うねの作り方
うねを作るとそのうね全体に1回で水をやることができます。
クワで耕すときに、十字キー+Aボタンでつなげていくとうねを作ることができます。
上手にできなかった場合はハンマーでもとに戻すことができます。


◆水やりについて
土は12時間で乾くので1日2回水をやることができます(雨の日は水やり不要)。
作物の成長は、日にちではなく水やり回数によって変化します。 もし、水やりを忘れてしおれてしまっても水やりをすれば元に戻ります。


◆連作について
作物によっては連作できるものがあります。
連作作物は一度収穫後、数回の水やりで再度収穫できます。


◆ひりょうについて
作物にひりょうを与えると品質がアップします。
ひりょうはこのはな村の「ゴンベの種屋」で購入できます。
肥料は、畝に使うと畝全体に効果があります。
ひりょうは種の上にまくのではなく、作物のとなりに設置するかたちになるので注意。


☆こんなカンジで与える(例)
●;作物
◯;ひりょう
やじるし;うねの向き

↓←←←
↓●●●↑
↓●◯●↑
↓●●●↑
→→→

◆水田で米を育てる
アイリンのおつかいで水田をつくることができます。
春になったら水田に水を引き、苗をうえて秋までほったらかしでOKです!(水やり不要)


◆穀物(こくもつ)を育てる
穀物(米以外)はいつの季節にでもまくことができます。
茶色くなったらカマで収穫できます。
収穫までの日数は長いですが、水やり不要で料理には欠かせないものなので育ててみよう!


〈穀物の種類〉
・米(収穫までの日数:63日)
・小麦(27日)
・そば(34日)
・大豆(43日)


◆果樹・茶葉を育てる
果樹や茶葉も穀物同様収穫までの日数は長いですが、水やり不要なのでオススメです。
また、連作可能な作物が多く、収穫後3、4日で再収穫できます。


◆花を育てる
花の種はブルーベル村の「カミル・フルール」で購入できます。
3つ以上の花を持っていけば200Gで花束にしてもらえます。
また、香水に加工してもらうこともできます。
おつかいでもよく依頼があるので育ててみよう。



サイトTOPへ

ヨ牧場物語 ふたごの村攻略